COMPANY会社概要

ご挨拶

美味しさに包まれた笑顔を求めて

株式会社ロビニアは、1961年(昭和36年)に信州・坂城町に設立して以来チョコレートの美味しさにこだわり続けて60年あまり、その経験と技術を活かし製菓材料となる商品からスーパーやコンビニエンスストアー向けのチョコレート菓子まで幅広い生産活動を展開しております。
2016年(平成28年)には、食品の安全管理システムである「FSSC22000」の認証を取得し、更に「TPM活動」による5Sの徹底をはかり、常に充実した設備と清潔な環境のもと製品作りを通じてお客様に満足と喜びを届ける安全と安心をテーマとした会社を目指しております。
これからもお客様の美味しさに包まれた笑顔を追い求めながら、新たな食文化の発展に努め菓子事業を通じて社会へ貢献してまいります。
今後ともご愛顧の程を宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 尾形禎彦

経営理念

経営方針

3つの「安全と安心」がテーマです。

  1. チョコレートを愛するすべてのお客様に向けて
  2. ここで生まれるすべての製品たちに向けて
  3. ここで働くすべての人々に対して

当社は 製品づくりを通じて お客様へ満足と喜びを届ける
「安全と安心」をテーマとした会社を目指します。

行動規範

  1. (顧客満足)常に品質の良い安全・安心な製品を作り、お客様に信頼と満足を提供していきます。
  2. (信頼関係)お取引様との契約を尊重し義務を果たすことで、公正で健全な相互の信頼関係の構築と維持に努めます。
  3. (法律遵守)社員としての自覚と誇りを持ち、あらゆる法令や社内規則を遵守し社会から信頼される企業を目指します。
  4. (人権尊重)社員の人格や多様性を尊重すると共に差別・ハラスメントなどを無くし、働きやすい職場環境と活力のある組織作りを目指します。
  5. (社会貢献)事業活動を通じて地域の活動に積極的に参加・協力をして、豊かな地域社会作りに貢献します。
  6. (環境保全)常に資源やエネルギーの省力化に努め、環境にやさしい商品開発と企業経営を目指します。
  7. (資金提供)誠実かつ健全な経営により、事業資金の提供者に理解と支持を得られるように努めます。
  8. (反社会的勢力)社会秩序や安全を脅かす反社会的勢力や団体には、毅然とした態度で対処し、あらゆる関係を持たない。

会社概要

  • 会社名
    株式会社ロビニア
    Robinia Co.,Ltd.
  • 代表者
    代表取締役社長 尾形禎彦
  • 設立
    1961年7月
  • 事業内容
    チョコレートの製造と販売
  • 資本金
    1000万円
  • 所在地
    〒389-0602
    長野県埴科郡坂城町中之条541番地
  • 従業員数
    190名
  • 公的認証
    ISO22000/FSSC22000認証取得
  • 株主
    正栄食品工業株式会社(東証1部上場)
  • 関連会社
    正栄食品工業株式会社株式会社正栄デリシィ(https://www.shoeidelicy.co.jp/

沿革

  • 1961年(昭和36年)
    東京農産株式会社を設立し、杏・胡桃等の農産物加工を開始する。
  • 1963年(昭和38年)
    チョコレートの製造設備を導入し、チョコレート菓子の事業体制を確立する。
  • 1987年(昭和62年)
    商号を「株式会社ロビニア」に変更する。
  • 2006年(平成19年)
    チョコレートの仕込み加工設備を更新する。
  • 2009年(平成21年)
    生産設備の自主保全である5S活動を中心とした「TPM活動」を開始する。
  • 2014年(平成26年)
    第四工場(三階建棟)を増築し、掛物製品の生産体制を強化する。
  • 2016年(平成28年)
    食品の安全衛生規格である「FSSC22000」の認証を取得する。
  • 2017年(平成29年)
    原料棟を増築し、パフの生産を強化する。
  • 2019年(令和元年)
    大型設備を導入し、掛物製品の増産体制を整える。

工場 / 工場売店 アクセス

安全・安心の製造工程

食品の安全衛生の国際規格である「FSSC22000」を導入し、常に万全な管理体制を維持しております。
また、5S活動を中心とした「TPM活動」を通じて、より安全・安心な製品作りを目指しております。

  • 仕込み工程での微粒化作業

  • 掛物工程でのチョコ掛け作業

  • 麦チョコの目視選別工程

  • 原料ドライフルーツの目視選別工程

  • 包装工程での箱詰め作業

  • 製品の理化学検査工程

  • X線異物検出装置と金属検出機

  • 商品開発室での試作作業

「ロビニア」の社名の由来

ロビニアとはニセアカシアの学名(Robinia Pseudoacacia)から取りました。
会社から250mほど西へ行きますと千曲川が流れています。この千曲川のほとりにニセアカシアが群生しております。
ニセアカシアは、生命力の強い植物ですので、この植物にあやかって、社名を「ロビニア」と致しました。
ちなみに明治時代、日本に輸入された当時はこのニセアカシアをアカシアと呼んでおり、ヒット曲に歌われているアカシアは、このニセアカシアを歌っているものです。

Page Top